大学の社会福祉学部や学科

大学では、様々な専門分野において学んだり研究したりすることができます。
そしてその専門分野の中には、社会福祉もあります。
社会福祉とは、経済的に困窮している人や心身に障害のある人、高齢者などが、自立した社会生活を送るための支援をおこなうことです。
したがって大学の社会福祉学部や学科では、そういった支援をおこなうことができるように、経済学や心理学や看護学について学ぶことになります。
経済力がなくて困っている人や、体をうまく動かすことができない人が、具体的にどのような支援があれば自立できるようになるかを学ぶのです。
学ぶことで、介護福祉士や保育士などの資格を取得することができます。
そして、その資格により就職が有利になります。